雪  永遠の眠りに
2016 / 09 / 13 ( Tue )
今日は、雪の三・七日です。

雪が8月24日18時20分、お父さんと昴のもとへ行ってしまいました。

9歳9か月、余りにも、早い別れです。

雷の音で心臓が止まってしまい、突然の別れに涙が止まりません。


8月21日に妹夫婦が来て、この人のそばにいれば守ってくれるとばかりに

妹の旦那様の足元にいました。

23日には息子Ⅱの家族が来て、賑やかに過ごしました。

24日に妹が母を連れて横浜に帰り、一緒に行く予定をしていた私は、雪を

一人にしていくのが心配で残りました。

夕方、雷が鳴り始め、雪はソファーの下にもぐり、「雪、ご飯だよ。」と呼んでも

出てきません。

ソファーをどけると、雪がぐったりしていました。

抱き上げるとだらんとなっいて、おしっこを大量にしました。

呼んでも呼んでも、戻ってきてくれません。

3日前に倒れた時には同じにような状態でしたが、名前を呼び続けると意識を

取り戻したのに…


汚れた尻尾の毛を洗い、わんこ用の清拭タオルで綺麗にして爪も切り、丸くなる

よう寝かせました。

一晩中、一緒にベットにいました。

25日午後3時に慈妙院で葬儀の予約をし、段ボールと花を買いに行った以外は

ずっと一緒に過ごしました。

はっと、時計を見たら、もう、2時半、箱に入れ花とフード・お気にりのおもちゃ(すいか・

家の子になった時に持ってきた水色の輪っかのおもちゃ)を入れました。

一人でお葬式をしなくちゃいけないのかと思ったのですが、息子Ⅱがこっちゃんを連れ

来てくれました。

仕事で行けないと言っていた息子Ⅰも来ました。

葬儀が始まる直前に、突然の大雨。

葬儀が済んだら、雨も止んでいました。


寂しくて、寂しくて、25日は1日中、涙が止まりませんでした。

26日は合同慰霊碑への納骨なので、お参りに行ってきました。

あの柔らかい手触りが忘れられません。



雪の実家のチェリーママさんから、届きました。








雪ちゃん、ありがとう

一緒に過ごせて日々は、本当に幸せでした。

3年経たずに、夫・昴・雪とかけがえのない命を失いました。


お父さん・昴、四十九日過ぎたら、雪を迎えに来てね。

迷わずに虹の橋を渡り、大好きな人と一緒になれるようにね。


16-9-4.jpg





昴が若いころ公園で出会った(パピヨン仲間)方が、お花を持ってきてくださいました。

25日に庭に水を撒いていたら偶然通りかかって、「雪ちゃん、元気」と聞かれ、亡くな

ったと言ってしまったので…

わんこのシッターをされていて、頼まれたご近所のコーギーの散歩中でした。

名前は知っていても、家がわかりません。お願いして、電話だけ教えてもらいました。




16-8-27b.jpg





16-8-25c.jpg






ここから先は、雪の亡くなった時の様子です。

追記にします。
亡くなってすぐです。

まだ、生きているよう。

手作りのカフェマットに寝かせました。



2016-8-24b.jpg




綺麗にして、昴に使っていたうしさんの枕を入れて、丸くしました。

まるで寝ているよう。このままで、一晩枕元にいました。

25日になっても、冷たくならず、ずっと撫でていました。



2016-8-25a.jpg




葬儀の30分前に、箱に収めました。

もう、抱けません 


2016-8-25b.jpg


帰ってきても、迎えに来てくれる雪はもういません。

息子Ⅰも仕事から帰ってきて、「なんだかなぁー」と言い、寂しそう。

雪は、本当に大きな存在だったのね。
10 : 00 : 00 | 昴ママ | コメント(8) | page top↑
<<雪  合同慰霊祭 | ホーム | ご飯>>
コメント
--さようなら--

24日 11月また来るから元気でねって
別れて 家について電話の時には
雪 元気だよって・・・・
その 数分後には 雷の恐怖で心肺停止
びっくりしました。まだまだ若いのに
お母さんの心の支えになって欲しかった。

でも いままで沢山の癒しをくれた雪に
感謝です。向こうにいったら お父さんに
たくさん甘えてね。
ありがとう
by: kazuyo * 2016/09/13 12:19 * URL [ 編集] | page top↑
----

突然のことで・・・
びっくりして、なんて言っていいのか、
わかりません。

今、このブログを読んで、
雷や雨が、恨めしい気持ちです。

でも空を恨んでもしょうがないですものね。
今は、雪ちゃんの冥福をお祈りして、
天国で、お父さんと昴君と一緒にまた
楽しくすごしてほしいって、心から思ってます。

写真を見たら、ほんとに、丸くなって
寝てるようにしか見えないです。

早く起きなさい!って、言っちゃいそうです。

時間がたつとともに、悲しみはきっと深くなっていくと思うけど、我慢しないで
たくさん涙を流して泣いてくださいね。

きっと、空からいつも、昴ママさんを
見守って勇気づけてくれると思います!

ファイトぉ~です!!
by: りちこ * 2016/09/13 12:46 * URL [ 編集] | page top↑
----

v-254kazuyoさん
また、11月に会えるねって言ってたのにね。
辛すぎる別れです。

雪に出会えてよかった。、もちろん昴も。
楽しい時間を過ごせ、幸せと癒しをくれました。
本当に感謝です。
by: 昴ママ * 2016/09/13 12:57 * URL [ 編集] | page top↑
----

v-254りちこさん
本当に突然逝ってしまいました。
今にも起きてきそうでしょ。

赤ちゃんの頃からの写真を見直し、なんて
可愛かったんでしょうと涙。
わん友さんの家で生まれた子なので、育っていく様子も見れました。

家の子になってくれて、楽しく幸せな時を過ごせて「ありがとう」です。

ウオーキングを再開しました。
わん友さんちのわんこを触らせてもらっています。
雪のような触り心地の子はいないけど…

まりも♪ちゃんと、これからも多くの時間が過ごせますように願っています、
by: 昴ママ * 2016/09/13 13:08 * URL [ 編集] | page top↑
----

突然のお知らせにびっくりしました。
昴お兄ちゃんが亡くなって心細かったのかしら。
虹の橋の向こうで昴君に会ってることでしょう。
特別きれいなお星さまになってきらめいているわね!

我が家のマナもアリスも雷が大嫌いで、ガタガタ震えます。
マナ14歳 アリス11歳と高齢犬になり、特にマナは耳が遠くなりました。そのせいか雷に気づかず、寝ている時が多くなりました。老いの恵みとでもいうのかしら?
気づくと 飼い主と共に老い、たくさんの幸せな思い出をくれたワンコ達に感謝ですね。
そしてワンコ達がつないでくれたワン友としてのお付き合いを これからもよろしくお願いいたします。
by: パピママJUN * 2016/09/15 14:50 * URL [ 編集] | page top↑
----

v-254パピママJUNさん
余りにも突然のことで、いなくなった事が信じられません。
雪は昴がいなくなって、1ヶ月程、食欲がありませんでした。
心臓も急激に悪くなったようです。雪は若かったから、耳も
よく聞こえて雷と花火を怖がりました。
昴は目も見えず耳も聞こえず、寝たままの最期でした。

マナちゃんとアリスちゃん、元気で長生きして下さいね。

おかげさまで、雪とも巡り合うことができ、わんこがご縁で
お友達にも出会えました。
これからもよろしくお願いします。
by: 昴ママ * 2016/09/18 08:51 * URL [ 編集] | page top↑
--さようなら雪ちゃん--

忙しくしていて、久しぶりに覗いたら・・・驚きました。
突然の事で、言葉になりません。
ママさんが、気力を失っていないか、とても、心配です。
1ヶ月が過ぎていたのですね、元気を出して下さいネ。
by: 虚無想 * 2016/09/28 17:20 * URL [ 編集] | page top↑
----

v-254虚無想さん
みんないなくなってしまい、寂しくて仕方ありません。
雪は突然いなくなってしまったので、ソファーの後ろ
から、出てくるような気がします。
姿を探してしまいます。
by: 昴ママ * 2016/10/02 09:59 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |